【プレスリリース】つくばセンタービル(仮称)働く人を支援する場整備の資金調達に関して、プレスリリースを行いました。

2022年1月14日

つくばセンタービル(仮称)働く人を支援する場の整備にあたり、「アセットリノベーションファンド」から投融資の第1号案件として承認され、工事に着手しました。

つくばまちなかデザイン株式会社(本社:茨城県つくば市吾妻、代表取締役:内山博文)は、つくばセンタービルにおいて(仮称)働く人を支援する場を整備しています。その整備にあたり、国土交通省の制度である「老朽ストック活用リノベーション推進型まちづくりファンド支援事業」を活用した「アセットリノベーションファンド」から投融資の第1号案件として承認されたことから、新設工事に着手しました。オープンは2022年4月頃を予定しています。

詳細は、PRTIMESのページをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000080773.html