【つくまちアート第一弾】「MA-NanoArt マナノアート展」開催 7月20日〜8月19日

「つくばセンター地区活性化協議会」と「つくば市」、「つくばまちなかデザイン株式会社」(本社:茨城県つくば市吾妻、代表取締役:内山博文)、アートやサイエンスを感じられるつくばのまちなかを創る「つくまちアート」を開始します。

【第一弾企画 「MA-NanoArt マナノアート展」】
第一弾は、物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(WPI-MANA)の研究者が普段見ている、「電子顕微鏡などでしか見えない、ナノスケール(髪の毛の太さの10万分の1の大きさ)の物質が織りなす世界」を切り取ったアート「MA-NanoArt マナノアート展」。
アートをきっかけにまちなかを回遊してもらうため、16種類のアートのポストカードをつくば駅周辺の各施設に1種類ずつ設置します。10種類以上を集めた方にはプレゼントも。

■ MA-NanoArt マナノアート展 概要
日時 令和3年(2021年) 7月20日(火)〜8月19日(木)6:30~24:00
   (つくばセンタービル開館時間内)
場所 つくば市吾妻1−10−1
   つくばセンタービル1階 通路
内容 (1) 物材機構 MANA所属の研究者が作成したマテリアルズナノアートの展示
   (2) 上記アートを印刷した16種類のアートポストカードラリー
主催 つくばセンター地区活性化協議会、つくばまちなかデザイン株式会社、つくば市
共催 物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(WPI-MANA)

■ MA-NanoArt マナノアート展 アートポストカードラリー
アートをきっかけにつくば駅周辺を回ってもらい、まちなかの魅力を感じてもらうため、16種類のポストカードで各施設を回るポストカードラリーを行います。つくば駅周辺の各施設に1種類のポストカードを置き、10種類以上のカードを集めた人には抽選でプレゼントを配布します。

内容 MA-NanoArt マナノアート展の作品を使用した16種類のポストカードを配布
期間 2021年7月20日(火)〜8月19日(木) 各種無くなり次第終了
設置場所 つくば駅周辺の施設 16箇所(掲載場所は、以下の写真からご覧ください。)
応募方法 10種類以上集めたポストカードを写真に撮り、「#つくまちアートプレゼント応募」をつけて、Instagram, Facebookに投稿ください。(鍵付きアカウントは不可、公開投稿でお願いします。)
プレゼント 
 つくばエキスポセンター 入館・プラネタリウム招待券 ※有効期限 2022年3月31日まで+MAN Aオリジナルグッズ 5名様
 MANAオリジナルグッズ 5名様

\各マナノアート詳細は、こちらをご覧ください(MANA HP)/
https://www.nims.go.jp/mana/jp/pror/mananoart/index.html

\PRTIMESでも配信中。詳細はこちらをご覧ください/
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000080773.html

Project Gallery